カテゴリ:△ unicorn △( 2 )

☆UNICO and UNICORN☆

敬愛する手塚治虫先生の漫画「UNICO」の
オールカラー完全新版の発売記念ピンバッジをいただきました☆

このユニコチャリティーピンバッジの売上の収益は
東日本大震災被災地の子供たちを支援する
児童健全育成推進財団に全額寄付されるそうです〇

ユニコ LOVE~∞
c0069848_08305683.jpg
「きみがぼくにやさしくしてくれたから
ぼくはちからが出せるようになったんだよ
どんなことでもしてあげられるよ!」

手塚治虫『ユニコ』

[PR]
by QofQ_fcoopy | 2015-03-29 09:00 | △ unicorn △ | Comments(0)

The Precious Present

前回のブログでアップした)先月の私の誕生日にもらったピンクのお花は、エクメア・ファスキアタ(Aechmea fasciata)という名前だとわかりました。
和名はシマサンゴアナナス、そして通称エクメア・ファッシアータ。
ブラジル原産のパイナップル科の常緑多年草で、熱帯アメリカに182種が分布している着生植物だそうです。

c0069848_03463790.jpg

薄ピンク一色のお花と思っていたら、花弁だと思っていたところは苞で、この苞の中から紫や濃いピンクのお花の蕾が現れるようになりました。
ちっちゃなお花達はすぐに咲き終えてしまうけれど、次から次へと新たな蕾が顔を見せてくれます。
美しいピンクの苞は3ヶ月以上もずっと目を楽しませてくれるのだそう。わーい♪

エクメアの花言葉は、「他人を想う気持ち」。
お陰さまで、愛と感謝の想いで胸いっぱいの日々…∞


子供達が寝静まった深夜、大好きな人達からのプレゼントを並べ、ひとつひとつ手にとり、ひとりひそかに幻想の世界へ…★**

c0069848_03505453.jpg

ユニコーンの塗り絵は愛娘ララから、そしてユニコーンと乙女が表紙の本は新潟の母からのプレゼント。

因みに、このユニコーンと乙女の画の原画は、ローマのファルネーゼ宮(Palazzo Farnese)にあるアンニーバレ・カラッチ(Annibale Carracci)のフレスコ画シリーズ『神々の愛』(“Loves of the Gods”)の中の一つ『処女と一角獣(ユニコーンと聖母)』(“Virgin and Unicorn”, 1605年頃)。

ずっと欲しかった本を母からプレゼントされる喜びと共に、ユニコーン研究も深まります。

c0069848_03521770.jpg

unicoのyukoちゃんが私をイメージしながら作ってプレゼントしてくれたリースは、寝室の天井に吊り下げました〇
真ん中には、15年前ストックホルムで出会ったスワロフスキーを付けました☆

空間を浄化する植物の力、光と色彩の魔法、カタチが生み出すリズム、可憐なyukoちゃんのセンスに心癒され、胸キュン~∞

c0069848_04302088.jpg

皆からのプレゼントに導かれて、私のクリエイティビティは刺激されまくりです。

Yesterday is a history.
Tomorrow is a mystery. 
Today is a gift.
That's why it's called the present.

(Alice Morse Earle)

The Precious Present=かけがえのないプレゼント=人生の贈りもの=今この瞬間に感謝∞


[PR]
by QofQ_fcoopy | 2015-03-10 05:05 | △ unicorn △ | Comments(0)


message of love


by fcoopy

fc∞py's profile

カテゴリ

全体
〇 fc∞pscope 〇
♪ pARTy info ♪
△ unicorn △
☆ visual works ☆
☆ work profile ☆
☆ profile ☆

タグ

最新の記事

FANTASIEN's 20..
at 2017-03-14 02:14
あけましておめでとうございます〇
at 2017-01-30 02:07
JUDEE SILL 「TH..
at 2016-12-25 10:25
HOLY NIGHT FAN..
at 2016-12-19 05:23
pARTy life…∞
at 2016-11-25 01:11

Twitter

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 02月
2003年 01月