<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

箱根 ラリック美術館☆

c0069848_1611169.jpg

fc∞pyにとってかけがえのないパートナーであり、アクセサリーブランド“Rackets”デザイナーでもあるy∞coちゃんと、沖縄で出会ったもう一人の相方の“パッションダンサー”sakoちゃんを箱根に招き、【箱根ラリック美術館】に行ってきました。
【箱根ラリック美術館】は、アール・ヌーヴォーとアール・デコという美術ムーブメントの両方で活躍した、フランスを代表する宝飾とガラス工芸のアーティスト、ルネ・ラリック(1860〜1945)の作品を展示する美術館。
美しいものを愛するすべての女性にとって憧れの胸キュンスポットに訪れて、ドキドキ★ワクワクな私たちは、はやる気持ちを抑え、まずは美術館に併設されたカフェ・レストラン“LYS”でランチタイム☆ キラキラの太陽の光と緑の風、心地よい空気に包まれたオープンテラス席に座り、グラスの中で銀色のアラザンがクルクル舞うピンク色のローズ・シャンパンで、久しぶりに会えた喜びにカンパ〜イ♪ お喋りな女の子3人が集った上に、美味しさ×気持ちよさ×嬉しさであっという間に時は過ぎ、 予約していた“オリエント急行”の乗車時刻に!! 急いで、特別展示会場「ル・トラン」へ…。
c0069848_16132420.jpg

c0069848_16263630.jpg

ラリックの華麗なガラス・レリーフで彩られた、実際に長年の間ヨーロッパを走っていた歴史ある豪華列車“オリエント急行”のサロンカーで、贅沢なティータイム☆ うっとりとため息をつきまくった私たちは、ついに美術館の中へ。斬新で詩的なジュエリー、眩い輝きを放つ香水瓶や花器などのガラス工芸、奇抜で優雅な建築装飾、…グロテスクでいて気品ある美しい作品群に囲まれ、乙女心はクラクラ★*(ラリックの作品の写真をこのブログで紹介できないのが残念! 気になる人は美術館に足を運ぶか、せめてHPでチェキってね!) さらに、現在(※2006/4/22〜10/22)は企画展『舞い踊る文様』が開催されており、そこではジャポニズムに影響を受けたラリックのデザインと、日本伝統の唐紙文様との繋がりを知ることに…。
それにしても、人体を含めた動植物をデザインの中に巧みに取り入れまくったスーパーナチュラリスト=ラリックの作品を、箱根・仙石原の美しい自然の中で体験できるこの美術館のコンセプトは、とっても素敵☆ ラリックのアートを通して自然を見る目が研ぎ澄まされた後で、美術館周りの新緑の世界を散歩すると、そこはいろんな発見に満ちています。
東京ライフをがんばってる大好きな二人を癒すつもりが、彼女達とラリックのアートと自然のパワーに魅せられて、私自身が思いっきりチル・アウトさせてもらった至福の休日でした♪

[PR]
by QofQ_fcoopy | 2006-06-26 06:26 | 〇 fc∞pscope 〇 | Comments(0)

2006/5/27(sat)・28(sun)【ROOT CULTURE 第0弾 “新月祭”】 @鎌倉・妙本寺

c0069848_16313695.jpg東京に住んでいた頃は一度しか訪れたことのなかった鎌倉に、去年位からちょくちょく遊びに行っています。鎌倉近辺って、ただそこにいるだけでほっと癒されるような、不思議な空気感と時間の流れがあるように感じます。
そんな鎌倉という土地の魅力に気づかせてくれたきっかけは、友達のジュンペイくんのお店“PARADISE ALLEY”。ここのパンの美味しさといったら格別! まさに魔法の味☆ しかもここではいつも、私とおんなじように‘鎌倉×激旨パン×ジュンペイくんの人柄’の引力に吸い寄せられた仲間達と出会えちゃうミラクルも…☆ だから、沖縄に住んでいる時は上京する度に、そして箱根に来てからはことあるごとに訪ねちゃってるんです。

そんなジュンペイくんとその仲間達が“ルートカルチャー”という活動を始めました。
www.rootculture.jp
c0069848_1633885.jpg『植物を大地に固定させ、養分を吸収する「根(=ルート)」。鎌倉の文化と地域と人のために、鎌倉の地に根を張り新しい「文化的交流の場」をつくることを目指して、ルートカルチャー(現在NPO法人設立準備中)は生まれました。持続可能な文化都市・鎌倉をつくるために、鎌倉の持つ魅力を再発見し、未来へ繋げるプランをルートカルチャーは考えていきます。』

種を植え、大地に根っこを張りめぐらすことによって、芽吹き、大空へ向かって伸び、花が咲いたり、実をつけたりできる植物。
人間だってそう!
あちらこちらを飛びまわってばかりで、意識しないとなかなかグラウンディングできない風の星座(=水瓶座)のfc∞pyですが、だけどそんな私だからこそ、‘毎日が旅’のような生活の中で、いつも心の奥では‘根っこ’に憧れを持っているんです。
ルートカルチャーの素敵なロゴデザインは、クリエイティブユニット‘生意気’のデイヴィッド・デュバル・スミスさんによるもの。地上の世界にいる人間の目にはなかなか見えない‘根っこ’の美しさとパワーとその魔法を感じます☆

c0069848_16335556.jpgそして、5/27&28に開催されたルートカルチャーの第0弾イベント『新月祭』。
今や鎌倉が大好きっ子として、fc∞pyは撮影スタッフとして参加させていただきました☆
メイン会場となった妙本寺は、日本中にある日蓮宗の寺院約五千の中で最も古く格式のある名刹で、大きな樹木が生い茂る緑深い森の中にあり、一歩そこに踏み入れただけでマイナスイオンに包まれるスペシャルスポット。

初日は雨が降ったりやんだりで2日目は曇りでしたが、しっとりした空気の中、鎌倉にゆかりのあるアーティスト達によるライブコンサートやワークショップ、マーケット等が繰り広げられ、たくさんの人々が集まりました。私にとっては、いろんな出会いや再会がてんこもりで、不思議な同窓会状態! 個人的には、ヤン冨田さん&高木完さん&いとうせいこうさん&大野由美子さん&木蓮さんという豪華すぎる顔ぶれによって奏でられたミラクルライブが最高に衝撃的で、彼らが織りなす夢のようなめくるめく音と言葉の波に心を遥か彼方まで飛ばされて、気づいたら雨までやんでしまっていて、大感動☆ そして、大好きな友達UAの美しい唄声には、ハートがキュンキュン鳴りまくり☆ さらに、パードン木村さんのエクスペリメンタルでワンダフルな音響世界に、横山良平くんら舞踏家達の摩訶不思議ダンスが絡むライブパフォーマンスには、思わず息を飲んで引き込まれてしまいました! 撮影の合間にはアロママッサージや気功整体をしてもらったり、お買い物したり、、、山の修行生活を抜け出した私にとっては里遊びを大満喫しちゃった2日間のお祭りでした♪
[PR]
by QofQ_fcoopy | 2006-06-06 06:06 | ☆fc∞pscope | Comments(2)


message of love


by fcoopy

fc∞py's profile

カテゴリ

全体
〇 fc∞pscope 〇
♪ pARTy info ♪
△ unicorn △
☆ visual works ☆
☆ work profile ☆
☆ profile ☆

タグ

最新の記事

FANTASIEN in D..
at 2017-06-19 11:11
今シーズン最終章!
at 2017-05-31 12:00
星の夜と、バレアリックな夕べと。
at 2017-05-23 10:23
Mother's Day 2..
at 2017-05-14 10:13
SWEET THING の余韻
at 2017-05-01 15:01

Twitter

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 02月
2003年 01月