<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

UTSUMI in RYUKYU 2DAYs ☆ 2/29(fri)【SUNCONSCIOUS】@音洞 & 3/1(sat)【Atomospher】@8onpas

私が敬愛してやまない音楽家、内海イズル大先輩が来沖します♪
思い返せば、上京してまもない大学生の私が青山CAYでのアルバイト後に、オープンしたての今は無き“MANIAC LOVE”へ赴き、内海さんのDJを聴いて宇宙の果てまでぶっ飛ばされてから16年、、、ずっと心の底から大リスペクトし続けてきました。なので今回久しぶりに、しかも2晩連続でUTSUMIサウンドを思いっきり浴びれるなんて、本当に幸せです**
UTSUMI プロフィール★
サウンドクリエイター、サウンドデザイナー、音楽プロデューサー、DJ、音楽愛好家として各方面から信頼厚く、ベテランでありながらその表現の可能性 はいまだ未知数である。
80年代中期より第一線でのDJ活動をつづけており、アートスペース、クラブや野外音楽祭、ミュージシャンとのセッション、映像作家とのコラボレーションなど、そのジャンルレスな音楽表現活動は幅広く知られ、独創的な世界観は他の追随を許さない。
これまで、Utsumi名義でDISORIENT, Ubiquity, SSR, Yellow Production など海外を中心に多くのレーベルから作品をリリース。内外から高い評価を獲得している。その包括的な表現活動は今後も目が離せない。

DAY 1 - Chill Set ☆
c0069848_1327313.jpg
初日は私の住む街コザの音洞にて、先月から始まった『Onenation under the chillout!!』なパーティ【SUNCONSCIOUS】☆
閏日というそれだけでもお得感なこの夜は、横浜からカモメサウンドワークスのHI-DEO氏も来沖プレイします♪ もちろんコザの音楽仲間のSINことシンキチくん、S.O.Lことユウスケくん、そしてA-TAくんも出演♪ この夜私は“光”の演出担当☆ プロジェクターやスライド、ランプやキャンドルを用いて“Optic Magic”に挑戦します**
靴を脱いでゆったりくつろげる音洞で、知名オーディオの大きなスピーカーが奏でるダウンビートな音の波に揺られながら、夢の世界へチルアウトしちゃいましょう♪

c0069848_1352421.jpg【SUNCONSCIOUS】@音洞
2008/2/29(fri)
Open: 20:00〜29:00
Charge:¥1000/$10.00

□Sunshine Guest DJs:
  UTSUMI / HI-DEO
□Sunbient DJs:
  SIN / A-TA / S.O.L
□Optic Magic:
  fc∞py (QofQ)

音洞 (おとぼら)
098-934-9088
沖縄市 中央パークアベニュー入口 つぼ八B1F


DAY 2 - Free Style Set ☆
c0069848_1461885.jpg
そして翌日は那覇の8onpas(元 乱波洞)にて、Dance Oriented Party【Atomospher】☆
この夜は、贅沢にも昨年の【Message of Love】でも用いたSTAGEING OKINAWAのサウンドシステム“Turbosound”をセッティングしちゃうそうです♪ しかも、沖縄勢は、前日も出演のSINくん&S.O.Lくんに、Nu-dohことアリトくん、GilbertoことVIVAくんが加わるという、とっても豪華な顔ぶれ♪ さらに、ハルちゃん&ユウちゃん&ノンちゃんからなるケータリングユニット“CHOUKRANE”のオーガニック・ベジフードが食べられるなんて、もうこうなったらお腹がすくまで踊りあかすしかないですね**
そして、この素晴らしいフライヤーは大阪のデザイナーQOTAROOくんの作品◎ 4枚組み合わせると上の画像の様になり、16枚だと…∞…というふうに、パズルのように無限に楽しめま〜す☆

c0069848_1551595.jpg【Atomospher】@8onpas
2008/3/1(sat)
Open: 22:00~30:00
Charge:¥1500 (w1d)
※limited 77 people (先着77名超え次第、入場を制限させていただきます。お早めに!)

□Guest DJs:
  UTSUMI
□DJs:
  SIN
  Nu-doh (SMECARY)
  S.O.L (Secret of liquid)
  Gilberto (Secret of liquid)
□Sound System:
  STAGEING OKINAWA
□Organic Vege Food:
  CHOUKRANE

★flyer design:
  QOTAROO from CosmicLab

8onpas (はちおんぱす)
098-861-1783
HP
[PR]
by QofQ_fcoopy | 2008-02-24 15:15 | ♪PARTY info | Comments(3)

** ∞ Into the Rainbow Vein ∞ **

c0069848_13145391.jpg2月生まれの私にとって、太陽が自分の星座に入っているこの時期、大きな節目となるような出来事やイベントがあることが多い様な気がします。沖縄へ越してきたり、“Message of Love”を始動したり、長い旅へと出発したり、新しい仕事を始めたり、新居を構えたり、、、これまでを振り返ってみると、2月に転機が訪れまくってます。
2∞8年も2月に入り、私の琉球ランド生活も丸5年となったので、新たな気持ちで6年目を始められるよう、2/6〜7と久高島へ行ってきました。

2/6は私の誕生日☆
出発の朝、新潟の両親からプレゼントが届きました。それは、私の大好きなチェコの画家ヨゼフ・パレチェクさんとその奥様の作家リブシェ・パレチコヴァーさんの共作絵本『マシュリカの旅』。添えられたカードには「あなたの大好きな“虹”が出てくる絵本を見つけましたので贈ります」とのメッセージが。
“不思議な力を秘めた白いリボン-マシュリカ-の小さな奇跡の物語”に大感動! 両親からの温かい想いを感じながら、私もマシュリカの様に生きようと決心☆
そして、いざ琉球の聖地へ…**

c0069848_13193824.jpg久高へと渡る前に、斎場御嶽(せーふぁうたき)を参拝。
本島南部の知念半島にある斎場御嶽は、琉球の始祖アマミキヨが造った七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地。世界遺産にも登録されています。
駐車場や柵や手すり等が整備されたり、去年から入場料をとるようになったりと、赴く度に「あれっ?」という変化があちこちに見受けられますが、中へと一歩足を踏み入れれば、初めて訪れた時からずっと変わらない不思議な感覚に襲われます。巨岩や大樹が織りなす神秘的な森の中で、神聖な時間と荘厳な空気に包まれながら、魂のリセット完了☆
生まれ変わった気分のまま、すぐ近くの安座真港から波に揺られて久高島へ…**

c0069848_13241117.jpg久高島は、琉球民族発祥の地として崇敬されている神の島。
私がこの島へ赴いたのはこれで8回目。島の様々なスポットへはこれまでに何度も巡っているので、今回は誕生日と旧暦の年越し&元旦をゆっくり過ごせたらと思ってやってきました。
まずは、いつも泊めていただいたりお世話になっているサワさんのお宅に、頼まれていたものをお届けがてらご挨拶。食事処“けい”で私の大好物の久高の名産「海ぶどう」を味わい、気まぐれカフェ“あらんぱ”へ。“あらんぱ”は‘久高の酋長’と呼ばれている西銘さんのお店。酋長さんは三線と島唄と面白いおしゃべりの名手で、心に染み入る音楽と美味しいお酒と共に、元気をたくさんいただけます。
この大晦日の夜は、そこに集ったみなさんと年越しそば(←モチロン、沖縄そば)をいただいたり、酋長さんとお弟子さんやみなさんが唄い奏でる沖縄民謡に聴き入ったり、サンバ(←沖縄の打楽器)の打ち鳴らし方を教えてもらったり、乾杯したり、笑ったり、…明け方近くまで盛り上がってしまいました♪

c0069848_13262255.jpg翌日の2/7は旧暦元旦。
最近ずっと曇天で寒い日が続いていたのですが、 この日の久高島は天気予報に反して快晴〜◎ ありがたいことに、私はいつも久高島では良い天気に恵まれるんです。久しぶりの青い空の下、旧正月の行事が行われている外間殿へ。
元旦は一年間の健康・大漁・豊作を祈願する日。久高では島から出ていた人達も戻り、観光客も加わってお祭りのように盛り上がります。私がこのシャクトゥイという儀式を見るのは2回目。島の人々が外間殿で神役と盃を交わした後、地方(じかた)と呼ばれる三線奏者達が奏でる音楽と唄にあわせてカチャーシーを踊る姿を見るのはとても楽しい。酋長さんもこの日は紋付袴の正装姿で地方役をされています。ここでいきなり、私の沖縄移住のきっかけを与えてくれた張本人であり大親友のレミちゃんと久しぶりの再会を果たし、偶然を超えた必然とも思える導きに二人で大感動☆∞☆
正月お祝いのお酒とごちそうをいただいたり、港近くに新しくできたお店“サバニ”で島民の方々と乾杯したりした後、ユウスケくん&シンキチくんとのコザクルーで島の北端のカベール岬へ。
カベール岬はアマミキヨが降り立った場所とされ、また海の神様・竜宮神が鎮まる場所といわれています。道すがら出会う人がみなニコニコ「おめでとう!」って挨拶を交わす感じがなんとも嬉しい。ひとしきり海の潮風を浴び、太陽と月と海のスピリットへと想いを飛ばした後、集落へと戻り、サワさんに泊めていただいたお礼を伝えて港へ。行きは高速船でしたが、帰りはフェリー。本島に着いたとたん曇ってきたかと思ったら、雨がポツポツ。いつもながらタイミングバッチリンコな旅でした♪

c0069848_1329406.jpgA HAPPY NEW YEAR☆
旧暦正月を迎えて、やっと新年が明けたように感じてます。
沖縄では、月の満ち欠けで日付を測り、太陽の動きで季節を読む旧暦(=太陰太陽暦)が、今もなお深く人々の暮らしに浸透しています。私はウミンチュ(海人)やハルサー(畑人)、カミンチュ(神人)ではないけれど、沖縄に住みだしてからというもの、自然の摂理に対応している旧暦を意識しながら生活するようになりました。
旧暦元旦は水瓶座で新月が起こる日なのですが、南極方面では日食が見られた今回のニュームーンパワーは強烈**●** しかも、物事を始めたり、種を植えたりするのに良いといわれる一粒万倍日でもあったので、実はこの旅に私はとっておきのニューアイテムを持参していました。それはなにかというと、8ミリフィルムカメラ!!!!!!!!
去年、ある友人からなんと5台もプレゼントしていただいていたのですが、8ミリの世界はず〜っと念願だったので、あまりに嬉しくて、ファーストシューティングはとっておきのタイミングでスタートさせたいなと思い、久高のお正月に撮影を始めてみました。まだ現像していないので、どんな光と影が映っているのかドキドキです。
そんなわけで、【7】にこだわりまくった2∞7年を経て、今年はひたすら【8】の世界を追求していこうと思ってます☆ 46PQ♪
[PR]
by QofQ_fcoopy | 2008-02-13 13:13 | ☆fc∞pscope | Comments(4)


message of love


by fcoopy

fc∞py's profile

カテゴリ

全体
〇 fc∞pscope 〇
♪ pARTy info ♪
△ unicorn △
☆ visual works ☆
☆ work profile ☆
☆ profile ☆

タグ

最新の記事

FANTASIEN's 20..
at 2017-03-14 02:14
あけましておめでとうございます〇
at 2017-01-30 02:07
JUDEE SILL 「TH..
at 2016-12-25 10:25
HOLY NIGHT FAN..
at 2016-12-19 05:23
pARTy life…∞
at 2016-11-25 01:11

Twitter

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 02月
2003年 01月