<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010夏の旅☆新潟編〜彌彦神社〜

大学進学で上京してからというもの、地元新潟の友達とは疎遠になってしまった私にとって、2年前に沖縄から新潟へとお引っ越ししたミーテュンは貴重な存在☆
とってもキュートでアクティブな彼女は、人気者ミュージシャンの旦那様が忙しく飛び回っていても、可愛い息子達二人としっかりじっくり新潟ライフを楽しんでいて、遊びに行く度、私の知らなかった新潟の魅力的なスポットへと連れて行ってくれます。
今回も、万代の街をブラブラしたり、お洒落な海の家で乾杯したり、素敵なお家でゆっくりさせてもらったりして、一緒に楽しく濃密な時間を過ごしたのですが、お泊まりした翌朝には、ずっと念願だった彌彦神社へも連れて行ってもらっちゃいました。
c0069848_1630492.jpg
二人とも一歳のベビタンをお揃いのベビーキャリアで抱っこして参拝**

c0069848_16312757.jpg
神社の境内のマイナスイオンが気持ちいい♪
この樹々は今頃きっと綺麗に紅葉しているんだろうな。

c0069848_16321469.jpg
こちらが万葉の昔から人々の信仰を集めてきた「おやひこさま」☆
そして、写真の左手前にピョコンと佇んでいるのが、ミーテュンの次男坊の航ちゃま☆


c0069848_1633320.jpg霊峰弥彦山の麓、樹齢400〜500年の杉や欅に囲まれた深い杜に佇む彌彦神社(やひこじんじゃ)は、天照大神の曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神とする、越後一宮。

左の写真は、神社境内に流れている御手洗川(みたらしがわ)。
奥に見える半円形の橋は、「御神橋(ごしんきょう)」と呼ばれており、“神様の渡る神聖な橋”として建造され、人は決して渡ることはできないのだそうです。

参拝後、この清らかな川面に降りてみました**

c0069848_163350100.jpg
川岸のこちら側とあちら側に分かれて向かい合うララと航ちゃん☆∞☆

c0069848_16341277.jpg
ララにとって、去年のお宮参りと今年の初詣に波の上神宮へ参った以来、三度目の神社詣でとなりました。
私の両親からララの健康を祈って彌彦神社のお守りを送ってもらっていたこともあり、今回参拝できて良かった◎

因みに、弥彦山山頂には御神廟(ごしんびょう)と呼ばれる奥の宮があって、そちらでは彌彦神社の祭神「天香山命」と妃神「熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)」が仲良くお二人で祀られているのだそう。
ロープウェイでも行けるそうだし、次回はs.o.lパパも一緒に弥彦山を登ってみたいな。

ミーテュン&航ちゃん&(サッカー合宿で今回は一緒に遊べなかった)駿ちゃん&ナンチャン、どうもありがとう☆ また会える日を楽しみにしているよ♪
[PR]
by QofQ_fcoopy | 2010-12-03 23:29 | ☆fc∞pscope | Comments(2)


message of love


by fcoopy

fc∞py's profile

カテゴリ

全体
〇 fc∞pscope 〇
♪ pARTy info ♪
△ unicorn △
☆ visual works ☆
☆ work profile ☆
☆ profile ☆

タグ

最新の記事

FANTASIEN's 20..
at 2017-03-14 02:14
あけましておめでとうございます〇
at 2017-01-30 02:07
JUDEE SILL 「TH..
at 2016-12-25 10:25
HOLY NIGHT FAN..
at 2016-12-19 05:23
pARTy life…∞
at 2016-11-25 01:11

Twitter

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 02月
2003年 01月